メジャーメンツ インターナショナル(MI)は、電気計量標準のトレーサビリティ(日本ではJCSS)を下支えする抵抗ブリッジ等の計測器メーカです。

 

お客様の標準室で、世界標準レベルの校正作業を行う計測器です。

 

抵抗ブリッジとは:(詳細は)

MIの抵抗ブリッジは直流方式です。計測電流は直流です。計測回路に内在する浮遊容量等、計測誤差に起因するインピーダンスを気にする必要はありません。

 

MIブリッジ(Accubridgeの製品ライン)のリストです。

(縦軸:不確かさ

 横軸:抵抗値)

直流抵抗ブリッジ

抵抗計測装置 自己校正ADCC  AccuBridge® 6020Q(0.01Ω ~100kΩ) 15ppb

計測データの安定待機に、何10個もダミー収集は必要ありません。

 

世界最高峰の精度を実現した抵抗ブリッジです。100kΩまでの標準抵抗器をJCSS校正するツールです。

公的機関による精度確認サービスも利用できます。(0.01ppmレベルです)

トロイドコイルはパーシャル ターンを採用しています 

計測不確かさ0.015ppmを達成。 

 

計測範囲 0.01Ω 100kΩ

QHRと組み合わせ活用可

 

詳細は...

NIST規格で紹介されています。

 


抵抗計測装置 自動一次 抵抗/温度ブリッジ6010D (0.01Ω~100kΩ) 40ppb

計測データの安定待機に、何10個もダミー収集は必要ありません。 

一次の校正機関用の標準抵抗ブリッジです。100kΩまでの標準抵抗器をJCSS校正するツールです。

公的機関による精度確認サービスも利用できます。(ppbレベル)

有力な国立、民間の校正機関が、世界中で一般的に活用していただいています。

また品質管理を意識する世界のトップに位置する航空機製造メーカ(ボーイング、ロッキード・マーチン、ノースロップ・グラマン)はMIブリッジを活用していることを公表しています。  その他、各所が公表しています。

 

MIJapanスタッフは、計測器の納入時、運用トレーニングをさせていただいております。ご質問があれば、ご遠慮なく、お問い合わせください。

 

測範囲0.01Ω 100KΩ

計測不確かさ 0.040ppm以下です。

 

詳細は...

 

NIST規格で製品の動作を紹介しています

 


抵抗計測装置 自動二次 抵抗/温度ブリッジ6242D (0.001Ω~100MΩ) 50ppb

計測データの安定待機に、何10個もダミー収集は必要ありません。 

二次の校正機関用の抵抗ブリッジです。 100MΩまでの標準抵抗器をトレースするツールです。

公的機関による精度確認サービスも利用できます。(ppbレベル)

トロイドコイルはパーシャル ターンを採用しています。 

計測範囲 0.001Ω 100MΩ

10 x 10-8 、比10:1で抵抗値10KΩまで

 

詳細は...

 

NIST規格で紹介されています。 

 

 


抵抗計測装置 自動一次高抵抗ブリッジ6000B (10kΩ ~1GΩ) 20ppb

 10kΩ~1GΩまでの標準抵抗器をトレースするツールです。2005年に発売、高抵抗校正の標準機種になっています。

 10kΩ~1GΩの抵抗校正を科学し、基本原理にバイナリボルテージディバイダを採用した高抵抗ブリッジです。

 

計測範囲10kΩ 1GΩ

精度 < 20 x 10-9 、抵抗値10kΩ ~100kΩでの比

 

詳細は...

 

 

100TΩまで校正できる通常の高抵抗指示計もあります。

 

 


抵抗計測装置 デュアルソース抵抗ブリッジ6600A (10MΩ~10PΩ) 8ppm

NMIで実績があるデュアルソースブリッジです。 100kΩ~10PΩまでの標準抵抗器をトレースするツールです。

現在、販売中のデュアルソース計測器です。世界中の高精度に高抵抗校正を実行する標準室で運用中です。

 

計測範囲 100kΩ~10PΩ

1G計測不確かさ(例) 8PPM (1:1、10:1)

比率計測, あるいは 直接計測

 

詳細は...