お客様へ

他社のリーフレットに、度々、弊社Mi製品を紹介していただいております。一言「感謝」ですが、残念ながら、一部、誤った情報も見受けます。確認させていただいた内容は、各々、説明させていただきます。

 

1.MIブリッジのモジュール性能とアップグレード性能

  以下の内容が、そのまま、他社のリーフレットに掲載されていました。

MIの「プライマリブリッジ」はモデル6010ですが計測範囲は1μΩ100kΩです。 ここで仮に、ユーザが測定範囲を1GΩに、あるいは電圧を1000Vに上げたいと考えた場合には、 各々の計測器を内部部品変更、調整等アップグレードさせるためにブリッジを返送するのでしょうか?

 

2.ブリッジの計測電流の極性反転速度と計測レートを別々に設定できること。

  以下の内容が、他社のリーフレットに掲載されていました。

ギルドラインの6640シリーズのブリッジ6640Qは、計測電流の極性反転レートと計測レートを分離させ、競合のブリッジの計測速度より、かなり速くなっています。