モデル AWRMS200

自動巻線抵抗計測システム

 

変圧器の内部抵抗、ヒートラン試験を行うため、試験電流を 200A まで供給可能.
高レベルの保護回路を内蔵

抵抗値計測精度 計測値の0.1%+1μΩ
高精度のオイル、表面温度の計測、14本のPRT入力、6本の熱電対入力
• 2
本の電流値計測リード線、3本の電圧値計測リード線

容易な自動運用の為のソフトウェアを装備

 

 

 

 

 

概要

(詳細仕様は......)

AWRMS™200は、変圧器の抵抗を測定し、高誘導負荷でヒートラン試験を行うために開発したコンピュータ制御の試験システムです。 100VDCテスト電圧を備えた単一電源を使用して、大きな電力トランスを数秒で飽和させます。 試験後の残留した時期エネルギーを内蔵の頑丈な保護回路は急速に消散させます。 自動タップチェンジャーはすべての巻線の測定をスピードアップします。 抵抗測定は4線式計測を使用して、最高精度で達成します。

 

AWRMS™200は、単相、各種結線の三相巻線の変圧器抵抗を測定することができます。 25kW電源のDC電流源は、大型変圧器、電気モーター、発電機およびリアクトルの巻線を試験するために、最大200Aまで連続的に供給可能です。

 

PT100または熱電対で構成された最大40の温度チャンネルを接続できます。

 

 

 

適用先

 

AWRMS™システムは、主な用途は以下のとおりです。
変圧器および回転機械(モータ)のメーカ
電力会社
電気工事業者。
官・民の研究機関、サービスメンテナンス機関 等

 

 

 

システム応用
AWRMS™200
は、三相(Y-Wye-Delta、またはMixed)および単相電力サブシステム(VAからMVA)の両方の試験が可能です。

 

電気自動車、発電機、および原子炉の検査
バスバーの接点とジョイントとブッシングの検査
電源ケーブル、リレー、およびサーキットブレーカの検査