特長 

• 0.1Ω以下の抵抗器校正に有効

・300A制御まで拡張可能なモジュール設計
アンペアターンの感度 = 2 uAT = 0.02 ppm
高精度シャント抵抗、直流変流器(DCCT)の校正
運用はスタンドアロンか抵抗ブリッジ6010/6242 のレンジ拡張
大電流源は6100 シリーズの電源を
設置は机上かラックマウントで

 GPIBで制御

  

特長

• 0.1Ω以下の抵抗器校正に有効

・10Aまで供給可能な電源を内蔵したレンジエクステンダ

・抵抗ブリッジ 6010/6242シリーズと組み合わせて使用

・0.1Ω以下の校正で、校正不確かさ サブppmを実現できます。

・同梱のソフトウェアを使って、パソコンから制御。

(下図は、MI Japanの事務所で動作確認を行いました。”容易な操作”が、印象です。)

6511D本体

6010 & 6511D パソコン制御画面 


 

 

MIは17025認証を得て、御客様要望の校正システムの検討、設計、設置、校正実務等 一貫した業務支援を行います。