9332 大電流抵抗(シャント抵抗) (10A~3000A)

 

9332大電流抵抗(シャント抵抗)は通電電流1A から 3000A 、オプションで空冷機構も付けることも出来ます。

 

4端子の直流電流シャント93323000Aまでの大電流を高精度に測ることが出来ます。多年にわたる低抵抗材料の研究で、モデル9332の直流シャント抵抗は、最高のパフォーマンスを示しています。MIの特長である高電流での自動計測技術とリンクし、フルパワーのシャント抵抗を精度0.01%で計測できます。

 

品揃えは...

 

シャント抵抗に流れる電流を分散させるNMIによる設計が基本です。

安定性  < 10 x 10-6 (長期)

空気槽 または 油槽で活用可

抵抗値の特注品も製作可。ご相談ください。

計測用熱電対挿入可能です。

消費電力量を改善

自己加熱

当たり前ですが、シャント抵抗は自己加熱します。MIの全ての高電流シャント測定システムには、測定対象のシャントの抵抗/温度曲線と時間/温度曲線の両方を提供するオプションがあります。

それはMIのサービス項目です。

この抵抗/温度平衡曲線は、シャント素子で熱を
発生するシャント抵抗の特性を決定し、
二次多項式でモデル化できます。
計測した電流値で、シャント抵抗の温度と抵抗値が
定常状態を達成した時点が平衡状態です。
一度抵抗/温度平衡曲線を確立すると、この関係は
変化しません;しかし標準的な標準抵抗器と同様に、
その抵抗値は時間経過とともにドリフトします。
MI 6010/3000ソフトウェアはシャント温度測定値の読み取り値が同じ温度になることを常に確認しています。
シャントの温度を測定することは、配線にケーブル線を使用する場合に特に重要です。
ダウンロード
9332  シャント抵抗 リーフレット
9332.pdf
PDFファイル 550.9 KB